幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

いきすぎた、距離の測り方を知る。

Tさんが夏の連休に入る。
明日。


Tさんが夏期休暇で
4連休を取る、と知ってから
ずっと無視し続けていた。

 


会えば会うほど寂しくなる気がしていた。

 


ただその前から、嫉妬は始まってた。

 

 

 

 

一昨日、Tさんがテンション高く来たのに、
思いっきりガン無視。

 

 


今日は、
Tさんもこっちは見ない。

当然。呆れてる。自分も悪くないし。みたいな?

 

出勤記録してすぐ、わりとTさんのいる道を通ってたのに
(それまではその道にTさん居なかったんだけど、時間がずれ込んだのもあって、近頃ずっとその道に居る)

 

 

(休憩に行くときも、S階段を使ってたらTさんと被ることあったのに、いつの間にかA階段を使っていた。)

 

 

 


やっぱ人いるって思うと自然と避けちゃうじゃない?
道は空いてたけど人いっぱいいたから


別の道通った、ら
大好きなSさんが居たので
すいっとそこの隣へ行った。

 

自分的に最っ高の笑顔(大好きだから)で話してた。

 


せいもあるのかな?

な?な?

 

 

 

 

そうして過ごして、お互いに見ない。

 

 

 

 

誰か来たのに、
一瞥もくれない、気づいてないフリってむしろ違和感あるよね、違和感だらけだよね。

 

 

 

で、しばらくして
Tさんが来て、
仕事の話してった。

 


様子見って感じか?
ちょっと重たく話して、
でもわたしは普。
あんなに無視してるのに、
喋ると普通目も見る。

 

遠慮がちに回数は減らしたけど、Tさんは見てくれるだろうか?
見たいって気持ちで見たら


百発百中目があった。

 

 


そしたら幸せになってしまった。

 


それまでは仕事中なのにずっとTさんのことが頭から離れなくて、

胸がいたくていたくて、
比喩するなら張り裂けそうってやつで、
あー、...
ってなってた。

 


そしたらそれ以降、
Tさんのことそんなに考えなくなった、考えるけどひっきりなしではない、と。

 

 

 

 


そうしてしばらく経った後、
Tさんが来た。

 

「ちゃんとやってる?」


と言って自分が管理している書類について訊ねてきた。
やってなかったから、
あ、つ...と言葉を濁しながら
すぐさま立ち上がって記入しようとした。
(この書類を今)持っていくんですか?と聞いたら
首をふった。
あらそうなの?と。

なんだ、からかいにきたのか。


「順調?」


とも聞いてきた。
それまで順調でもこれから何か起こるかわからない仕事なので、
じゅ、順調....?と目線を外した。

 

 

 

順調なんて、Sさんが会うたびに聞いてくる言葉だ。


前から思ってたけど、Tさんの言葉は受け売りが多い。
たいして言葉を使わない人なのだろうか。

 

 

その分、Tさんの観察力、吸収力はすごい。

 

言葉の響きには、他人の言葉をある程度納得して使っているようなものがある。

 

 

 

言葉が受け売りな人は嫌いだが、
Tさんのは可愛い。
言葉を使い馴れてない感があるだけで、
内面に眠る純心さや自分というものはあると周りに伝えられる人だからだ。

 

 

 


ちゃんとやってる?なんてPさん(職場でのお父さん)もSさんも使うような。

 

 

わたしとPさんSさんの会話聞いてそう。

 

 


私は、言葉が自分に染み込んでしまうのは、
もちろんどんな人からも影響は受けるだろうが、好きな人の言葉は染み込みやすいと思う。

 

SさんとPさんは私も大好きな二人だけど、
Tさんも好き?

 

 


で、そんなやりとりがあって、
その書類を受け取って記入していた。


その間、
出ていったのだろうと思っていた
バタンとドアの開閉の音はしていなかったけれど。

後ろの方で気配は感じていた。

けれど、振り替えっていなかったら嫌だと思った。

そのままにしていた。ら、


しばらくしてバタンと音がした。

 

そうして振り替えってやっとしばらくTさんが居たのだと知った。

 

 

 


それからしばらく、
と言ってもそんなに時間は経っていないけれど
書類整理等をして

 


Tさんのフロアに寄る機会があって行ったらTさんの机の上が片付いていた。

 

 

帰っていた。

 


時間もさほど経っていないので、
なんだただ来たのか、と。


たいした用もなく。

 

 


この場合、嬉しいんではないよ。
前はさんざんあったことだし。

 

 


ただ、振り返らずにいたとき、
私がまとめた他の書類を見ている気配と
ただ突っ立ってこっちを見ている気配があった。

 


でもいないかもと思っていたのは都合のよい妄想かもと思ったから。

 

 

 

声を出さないのか。
息継ぎのような戸惑う態度。
肌を震わす重い視線。

 


そこまで感じていながら、何故いないだろいと判断したのか、
そんなわけないだろうと
否定した。

 

 

 

 

 

 

 

 


離れるときばかり。
進む気もないだろうに、
離したくはないのか。

 

 

 

 


わたしの今回の嫉妬の始まりは、
Tさんがあんまり何もしない、構わんくぃのを原動力として
(彼は私を見てる。ずっと。それだけで満足らしい。私は、うまく事を運びたいから自分からはあんまりいかないことを鉄則としている)
始まっている。

 

Tさんが腕をあげた時に見えた
白い肌。
Tさんが焼けていたことに気づいた。

子どもと遊んだのだろうと思った。


それがどうしようもなく悲しかった。

 

私とうまくいきながら、
そのエネルギーを
子どもに費やすのか。

 

ここで生まれたエネルギーを
家を安定させるために使うのか。

(冬辺り家庭がうまくいっていないことは知っていたし、春頃だっていつもやつれてた)

 

 

 

もう勘弁してくれとおもった。
結局わたしは踏み台かよ、と。

 

 


それに、いつも傍にいるIさん。

 

いつもいつも、Tさんの休みの前はQさんと三人で帰っている、飲みに行っているのだろう。

飲みメンツだ。

 


それを、
一回や二回どころではない、
毎回毎回、
まったく素知らぬふりで
帰ったり見送っている
のもさすがに2桁くらい行くと耐えられない。

 


そして、長期休暇。
家族サービス、家族旅行かよ、と。

 

 


どうあがいたって、
Tさんのいない出勤日は耐えられない。


笑ってはいるけど、心がグラつく。

 

 

 


だから、休み中ずっと私のこと考えていなさい、
楽しい間はいいけど、ふと一人になったときに、
私が他の男に奪われる心配でもしていなさい、
と実際そんなこと考えなくてもそうなればいいなと冷たくした。
冷たくしようと決めた。

 


冷たくしてればTさんが居ないのが当たり前になり
出勤日に耐えられるだろうと。
自分のために心の準備をしていた。

 

普通に愛したい。

パイを食べたり
牛肉を食べたり、食い過ぎてしまったけれど、
普通に生活していくことで
悲しい気持ちも
寂しい気持ちも
辛い気持ちも
消えていく。
一時的にも。
なぁ。
ってお休み最高ですね。


それもこれもかけがえのない家族のおかげです。

こういう穏やかな家族を今、そばに感じられるのは
一生懸命闘ったから。

大変な幼少期、悲惨ではないか、でも愛のない家庭だった。

メンタル系の本を来る日も来る日も読みながら、話し合い喧嘩し、家を飛び出し、今がある。


だから、すぐ失ってしまうもの、と、
甘えたりただただ享受することのないよう、
責任をもって家族経営に参加していきたいと何度も何度も改心し直します。

 

家族がいなかったら生きてない。


昨日お休みを頂いていた、Tさんは
今日は来るなり機嫌がいい。

休みが多いもんね、これから。


ただ、例のごとく(記してない)
出勤してもTさんを見ない私なので、
何処にいるか知らなかった。


出勤を記録しながら
ひゅっっと現れたTさんが
「こんにちは!」
と言ってきて、
時すでに遅し。私はパッっと移動しようとしていた。
だから数秒遅れて
こんにちは!とは?は?誰か来た、誰だ、
と逆再生で認識して
こんにちは、とガチガチに返した。

 

もう立ち去ろうとしてたところに挨拶したんだから、
(言われたの私か?でも他に今出勤者いないしな)
この、わざわざの言った特別感頑張りは感じ取って欲しい。

 


普段は目の前を通っても(だいたい出勤記録するやつに行くまでの道に立ちはだかってる)

こっち見ながら
なにも言わず、
私が挨拶して数秒遅れで返してくる、
のに今日のテンションの高さ、自己認識してる?

 


その後、いつもの通りお姉さんがたと会話をしていると近くをすっと通ったTさん。


なんの用もないのにただ通ったときと似てる。

 

お姉さんがたに挨拶をされて焦りつつ返したTさん。

 

 



打ち合わせにくる前もテンションが高く、
それでも
IさんにつづいてきてIさんの隣に並んだので
一瞬ぶっこr・・・通りすぎたので、...、...、


ごめんくださいの仕草、片手で拝むみたいな、
をしてたような。

 


Tさんが喋りだしても、
記憶がなく(見てもいなかったし別のこと考えてた)


ただ最後に、
一語一語にアクセントをつけるみたいな、
間を開けるみたいな
言い方して
気を引くみたいに語りかけられた気がしたけど
一切向かなかった。

ずっと視線を感じてた(顔の向きがこっちなだけで見てないかもしれないけど)
けど、見なかった。

 

隙を見計らって、
何度かは、みた、か。
一応体調と顔色(黒いか土気色かとか)チェック。別に問題がい、と一瞬で判断してしまったので印象が薄い。

 

 


しだいにテンションは落ち着いてきたようだけど、そんなもんでしょう。

 

 

何故こうなったのか、

贅沢だけど、

Tさんが何もしないから

が始まりですな。

うわ...何様か。

 


私は、イベントごとか
業務か、体調、以外の接触はほぼしない。
流れでするときもある、
話しかけていいオーラというか
話しかけて!オーラをTさんの背中に感じる時。

 

 


あとは、
ダメだと思ってる、
もし相手に気がなかったら
ガンガンいく女ですけど。
なんだろう、

普通に過ごしてたらまず近寄らない存在だろうし。
とっつきにくいのか?

 


だから、恋愛毎はほぼTさん任せ、
その分餌バラ蒔きます。

 


だから、
思いっきり甘えたい
(≒おちょくりたい、ちょっかいかけたい、ふざけてからかいたい)
欲求の強固なストッパーをかけてる。

 


とにかくそっちから来いよ系なの。

 

 

どうしようもなくなったら業務関係で行きます、けど自分から行くのってそんなに満たされない。甘えないからかな?

 

 

で、さして来ないので
(Tさんは見てるだけでニコニコニコニコ。満足なのか?)

 


ここで文章切れてた。

 

くっつきすぎると嫉妬する

無駄に嫉妬をしてしまい、
泣いていて車からでて夕飯を買いにいけない。

 


Iさんに喫煙者であることさえバレてしまった。
浅はかだ。

 

 

 

どうしても、
今週、たいしてTさんに興味がなくて、
この三日で爆発した。

今日なんて、Iさんと仕事するTさんを見て
嫉妬をしてしまった。くだらない。

 

でもよく考えてみたら
ここに至る道のりがあったなと思う。
必然かもしれない。


昨日、早々と
Tさんを切ったら居ても立っても居られなくなったのか、きた。


けど、その時だけ。

 


今日も、
無視してたら
また居ても立っても居られなくなったのか、
どうでもいいことで目を見られた。

 

後ろを向いて

「大きな声で唱和するように」

といきなり言われた。

 

そんなの私だけに言うことじゃないじゃない、
私だけに言ったよ。
大きなみんなに喚起するような声で
私だけ見て言ったよ。


後ろ向いた瞬間で捕らえてた。

 

その後も
来たから話、他の人にだって言うような業務ごとだけど、言って、
3言話したけど

その後思いっきり、無視し続けた。

 


来たのに、一切見ないし、
独り言多いけど見ないし
そうしたらなのか?

物凄い大音立ててたけど見なかった。

 

Tさんの方向見ないけないときも見なかった。
けど方向は向いてたし、
二度見もしちゃったし、悔しい。

 

 

バカみたい。
今日きらいな方にばっかくっついていった。
しんでしまえばいいよ自分。


もうムリだ。ムリ。

 

 

 

Tさんどう思ったかな。


どえらい私のこと好きみたいだけど、
こんなことでは何ともないのかな。


だって、よくあるもんね、
私は話しかけられないと冷めるけど
Tさんはほっておいた方が頑張ったり
、するもんね。

 


でも、Tさん日に焼けてたんだ。気づかなかった。
腕をあげた時に制服が捲れて見えた腕が白くてショックを受けた。

だから、腕を見るたびに、
子供と遊んだんだろうなって

事故っても誰も心配してくれない会社に勤めてるのかよ......

事故った。


過失向こうが9割だと思うけど。


だって、後ろ当てられたからね。
まっすぐ走ってて。


その場で警察に連絡しなかったのを、相談した4人全員に怒られて
警察署で疲労困憊の顔をしていた。

 

 

同情してくれたの母だけだ。
もしも母にも同情されないような人生だったら
首吊って死ぬような結末を選ぶよね。

誰も生死の心配をしてこなかったらさ...強要するものじゃないけど。

 

 


Tさんは、
私が部長に怒られてると立ち上がる。


だから今日も
部長に叱られてるといつのまにか後ろに立ってた。

 

部長に、T課長わかる?話わからないか
(途中で来たから)
って振られてて、
えってなってた。

 

その後、Tさんは
「相手も届けていれば、」
大丈夫って言っていた。


たった一言、たった一人だけ、
職場で違う対応な気もした。
たまに感覚ずれてるよね。電波ちゃんなのか?
余裕がなくなっちゃうのか?


そんなに私を責めなかった。やっぱりお父さんだけあるね。

 

 

警察に届け出なかったことを責める感じがすくなかった。
合理性をも止める?
もう過ぎたことだから責めるより
次の現実的な対応って感じかな。

 


でももし、Tさんが私と一対一でこの件を対応していたら
どうなっていただろうか、

警察に言わなかったのを責めなかっただろうか、
今みたいに。

 

でも、あ、そっか
不注意を責めるかも。
Tさん自分理論だからな。
そういう運転をしていたんだろう、とか言われるな。


いやいや、私直進してただけだし、
当てられたの後ろだし、避けようなくない?って言えない不満を持ちつつ
腑に落ちない悲しみを抱える結果になってたか。

 

 

 

Tさん。
のコトを見れないのは何でだろう。

 

 

 

 

一緒に現場で働いてる人たちはちゃんと心配してくれた、はず。記憶が.....。この時言ってなかった。

 

見たり。

みない日。

 

なんでじゃろう。

 

 

Tさんは喉風をひいている。

 

 

 

そんなの奥さんに治してもらえや!
って拗ねぎみだけど、
ほんとうは私が治したい。

 

昨日から、
結婚したいならそう思わなきゃダメだ、って思い直してるけど、
難しい。

 


どうしたら、私、Tさんと結婚できるの?

 

 


ただ、Tさんも私のこと嫌いじゃないらしい。

 

 

 

 


二日連続で、
髪結わえてるとこ見られて恥ずかしい気持ち。

 

昨日は、打ち合わせ前。
今日はフロアにはいるまえに結い直そうと思っても
ほどいていたら、


喫煙所から出てくるTさんとばったり。

 

おつかれさまです?!
って言いながら、焦りぎみで
結い直して出勤。

 

後から来たTさんの顔のほころんでた。ツボがわかりやすい。

 

やっぱり結い直すのは男の人好きか。

 

 

Tさんはその後打ち合わせで初っぱな、フライングして(でも自分悪いと思っていない)

ふざけてるんじゃないかってテンションの高さでハラハラした。

 

 

 

 


視覚的にTさんは私のこと好きらしい。

 

 

 

 


その後、

つったてるTさんに用事があり
ずんずん進んで行くと、こっちを見てるのに、思いっきり目合ってるのに、電話を耳にあててしまい、


あ、ってなっていると
こちらへ歩いてきて

屈んで私の口許に右耳をよこした。


近っっと思ったけれど、
用件を言いいかけて
通話が始まって
しまった。

 

 

しばらくその場で待っている

Uさんが通りかかり、そちらと話していると
会話終わったようですっと
何?と待ち構えられた。

 

 

 

 

別の時、
他の人がTさんに、仕事終わりましたよ、
と報告したので、
あ、近くにいるんだと、
顔をあげると
Tさんが全力でこちらに体を向けていて、
私はまたすっと顔を下げた。

 

 

 

 

これはムカついた話だけど、
Uさんに私が話しかけたら

 

あーって
Tさんが何事か言った。

 


そちらを見たら、
Tさんは上を向いていたし、IさんがTさんに全身を向けていたので

あ、私へじゃないんだ、って
すっと無視した。


Tさんは全体へ話しかけていたのかもしれないけど、


Pさんが答えてたから、置いとく。

 

 

 

 

帰り際、帰りたくなくて
仕事おわってから
ちょいちょい仕事したり
仕事頼まれたて引き受けて時間潰してから、
Uさんに帰りますよ、って報告しようとしたら、

TさんとUさんと別の人が話していた。

 


待っていると、
Tさんは3回くらい
こっちを見やる。

 

いや、こちらを見るのかな?と思うとその前に顔が制止する。


無意味に3回、こちらを向きかけるTさん。

 

自然だったし、

私は話しかけられるのかと思えばそうじゃないって具合。

 

 

 

 


話が途切れないので
(他の人は待って突っ立ってる人間がいたら話を中断しどうしたの?オーラや隙を与えてくれるのにTさんの場合は話が加速する。止まらない。いつも。そこにいて、って言われてるのかな。)

 


仕方ないから無理にお疲れさまですをねじ込んで終了。

 

ただ苦し紛れ、さびし紛れにTさんの目許をみやったら
目があった。

 


私のこと好きかの確認。

 

 

 


ここまで来て、先週のこともあって
Tさんがそんな、見たいって思うのか、私を、
ってかなりびっくりした
好きなの?
って考える日だった。

曖昧な知識で喋らない

うまくいってないと、怒られる。あるある。

 

しばらく喋らない、見ない、離れてる、と
問題が起こる。


普段からちゃんと愛情表現してればいいんだろうけど、
冷めちゃう。さみしさには勝てないよ。

 

 

今日は、
お客さんを接客してた。
仕事の流れをよくわかっていないのに、なんとなく説明してしまって、間違った。怒られてしまった。
萎縮してお客さんに怒られてた。
いい人だったので尚更申し訳なかった。

推測で、言ってしまった。


それで、別の社員に怒られて
、、、
また、近くに同担当の社員がいながら手出しをしなかったのは悪いとも言われ。


私が悪いけど、一々私が悪いと思っていたら神経症が悪化するばかりなので思いません。

やってらんないよ。気を付ける。

 


それでTさんがクレーム対応をした。


その前にもう1件クレーム対応したばかりだったTさん。

 


申し訳ないとか思わないようにしてる。メンタルが保たないから。

 

 

その後Tさんに経過を聞きにいって、また別の別の社員に怒られる。
へいへいって感じ。


自分が一番悪いと知っている。
言われなくとも戒めてる。
誰よりも自分が自身を咎めている。

 


Tさんも怒る。

その通りでしかない。
でももう知らない、もうどうでもいい、ほっといてよ。って消えたい気持ち。

 

説教は聞いてるけど、
投げやり。もう保たないよ。

 

 

ただTさんの説教は、少なかったか?
仕事の説明を受けた。

 

私の前だからか?常々思うけど、Tさんの頭のなかフェアリー?

他の人の怒る点と全く違う、点。


あくまで自分の基準?正義?冷静。
スパルタ。

 


接客なのね。
私のやってることはどう見ても事務処理なんだけど、名目上接客担当。

だから、そのことを理解しろって。
前の部長が言ってたことをそのまま言ってるとこもあった。
洗脳されてるなぁ。


ただ私には文句がある。

Tさんは仕事できるから、できるかもしれないけど、私はできない。

 

 

だから、接客を積極的にしろって言われても、ムリ嫌だってなる。ムリムリ仕事追い付かない。


頭回らない。

 

そうは言えないから、


自分が仕事が遅いからいけないんだってもにょもにょ言ってた。

 


前は、言われても、ただ、はいはいって聞いてたけど、
それが2、3回重なって
私はTさんに会うと怯えるようになった。

 

私が避けるからTさんは構いに来て、一応距離が少し近づいたけど。

 


でもTさんは私がはいはいって黙ってる間、何か、何かを、
一歩踏み出せない感じ
(言うなれば、
自分がこうこう言ったけども、相手に何かが届かない、
自分の言ったことが、相手のストライクゾーンからズレてて相手も自分も何か言い様のないモアッと感を飲み込んでる感じ)
を出してる間があった。

 

だからそこは利用した。

そうでなくてもまた怒られるから。

あまりにも怒られすぎるので不平不満をちょっとずつだすようにした。


そしたら怠慢だって言い分。
そうすると私がもっと縮こまる。
話を聞いてくれるというか、
怠慢だって怒るけど、
うーんって考え込んで、
何かを聞いてくれる。
変だね、怒るのに親身。

 


だから最初は黙ってたけど、

ちょいちょい反論してた。


もちろん怒られるんだけど、

私もダメね。段々口角が上がっちゃうんだもん。

怒られてるのに嬉しいんだもん。


第一、
怒るときはちゃんと前に来て、
陣取ってる。包囲されてる。

 

でも、たぶんTさんが先だよ。口角上がってるの。にやついてるよ。
だってもう、変だよ。
怒ってんだか喜んでだかわかんないよ。

 


Tさんの顔見るとときめいちゃって胸ポケットみたり社員証みたりして
耐えてた。

 

 

口角が上がる。

飲みでの発言は思わぬところでバレる。

セクシー女優って言うんだね。

お昼頃テレビ見てて、なんやそれって検索かけた。


熟女優が出てきた。


そこまではどうでもいいんだけど、

熟女やん、年増やん、
Tさん年上が好きって言ってたらしい、
から妬いた。


ぶちのめしたいような怒り、がTさんに向かった。
実際行動にはうつさないけど。


twitterで、検索かけて何人か見て、
ほほぉ、こういうのか?
ってな。

 

年増にはなりたくないよ。
順番だし。

 

でもさ、でもさ~、
飲みの席、たぶん男ばっか、で
既婚者の言う好みなんて、
AVの好みに直結してんじゃないかな、と思う。

本命がいる男、余裕ある男、が好みなんてさ~言うって
そういう、二番目みたいな枠じゃないかなと思う。余裕。

本命がいなかったら
本命にはこういうタイプが好きっていいそうじゃん。

ましてや年齢のこというなんてさ、
優しそう、包容力が、知的、しっかりしてる、笑顔がかわいいまでなら本命っぽいじゃん。


年増なんて......


性的欲求のことだよな。


クッソーこういうのに性的興奮をもよおすのかよ。キーーーって。

 


ははぁ、ほぅほぅ、ってな、


だからってなりたくはないけど....。絶対に。

 

Tさん。