幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

会った、会わない戦線 (すきです)

今日も色々あったけど、

云年ぶりかってくらい
久々に喋ったのが強烈に印象に残った。
目は、勤務時間が合えば、合う。
ただ今は仕事上の接点もないし、意識しすぎて絡みづらいので話すことが稀だった。
カラカラの砂漠にオアシスの水がもたらされたようだ。


「今朝会いましたよね?」
「会ってないよ」
「会いました...」


会ってなかった。そう、完全に不意を突かれた。

けれど
今日私は会ったつもりでいた。
だって目合ったじゃない(合って、た
よね?)
私にとって目が合う、出勤してることを確認できたなら会った、にカウントされてた。

でもTさんはそれは会ったことじゃないらしい。
明らかに私の存在を認識してた筈なのに。

そもそも挨拶しようとしたのに綺麗に避けてったじゃない?
男の人と喋ってたらすっ飛んできたじゃない?
顔あげたらこっち見てたじゃない?
だけど確かに会話してない。

私にとっての会うは認識。
彼にとっての会うは対面式。らしい。

その時はこんなに冷静になれなかったから
混乱の極みだった。
今までのアイコンタクト全否定かよと。

でもでもアイコンタクトのコミュニケーションを全否定すると、あなたの笑顔の意味が解釈できなくなるよ。
今日の話す前、通りすぎ様、はにかむように笑ったじゃない。安心させるかのようなあったかい笑顔。八重歯がかわいい笑顔。
相変わらず話すとき顔近かったわよ。

それに、わ、私と出会ってなかった時のTさんのことよく知らないけど、
最初無口で暗くて不機嫌で目が死んでたじゃないの!
ピリピリして常に緊張してたじゃないの。
知ってるんだぞっ、出会って最初の2、3カ月は誰にでも笑顔を見せるような人じゃなくって。
それなのに急ににこにこ他の人に話しかけてついてきてもらえてなかった。
ここまできて自分の観察度合いと記憶力に引きそうだけど、もう、いっつも強がったりするんだから。しかも笑顔で。からかわれてるの?
そりゃ、私他の人にまったく執着見せないし、本気では拗ねないし感情に任せて行動しないから、リアルな感情引き出すのもー拗ねられるの好きなの?


あぁ!男の人とって事実を換算する事多いんだ!

とか混乱の極みだった。大パニック。
心臓ドクドク言ってた。


でもその後、Tさんは平静だったし、他の女の人と話してたし(Tさんと話せていいなとは思うけど、嫉妬はない)
パンっと手打ちという古典的なことをしてお手洗いに行って切り替えた。
そうして今日はお仕舞いだった。





そして私は気づいた。
自分の気持ちがだいぶ大きくなっていたことに。

「会いました....」と名残惜しそうに、悔しそうに、恋しそうに言う自分の声音で本音を自覚してしまったからだ。


確かにTさんのことは好きで好きで堪らなくなっていたけど
一方で
愛情を持てるのはTさんじゃなくても良いと思っていたし、
いつ振られてもあぁそう、と心に刺さらないと思っていたし
男は星の数ほどいるんだから
まぁ今はTさんだけど他にいい人いい条件があればそっちに流れられるだろうと思っていた。
頭の片隅はだいぶ冷えていた。
そもそも物事に執着しない質なのも相まって、執着はないと思っていた。

だけど、
沸々と私はTさんを、Tさんを個体として好きなんじゃないか
と思いがしてきた。


俗にいう、Tさんだから。という感覚。




私は、
今朝も会ったのにこんな時間までいるなんてまた残業ですか?早く帰って、という気持ちで、
勤務時間何時までなの?と聞いたつもりだった。

一言、一言に気持ちを詰めすぎなのは置いといて、
「会う」ということに重点を置いて認識したTさんも相当だと思う。

私は"今朝"ということに重点をおいて言った。

まず前提があった。
Tさんは確かに一度勤務を終わらせていたのだ。
勤務時間を過ぎたから。
確かに一度、帰った
(体になっていた)。
ところが、あまり声を大きくして言えないが、
頃合いをみて再度、仕事場に現れる人達がいる。
(書類上は帰っている。)
何故なら、勤務時間が終わったことは仕事が終わったこととイコールではないからだ。

これは一部を除いた、職場の人の間で共有情報で、
Tさんもそれの筈だ。
こういう前提と共有があって

今朝、会ったことを聞いた。

そういうニュアンスがあった。
直接言語化していないので
伝わらなかったのは当然かもしれない。



でも、でも、と、
会ったか会わないかを
重要視して受け答えたTさんも
相当意識してたよね?
いや、文字通り受け取っただけでは。その通りなんだけど
会ったか会わないかに重きをおいていたんだと解釈して幸せな気持ちを保ちます。