読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

たぶん、知ってたでしょう。

Tさんは最近ずっと打ち合わせ中私のど真ん前マウンティング(馬乗りではない)して来る。
一挙手一投足が把握でき、逃げさせない位置にいる。

私も普段、逃げられる把握されない位置にいるので、ここを取られるとヤバい場所を知っている。
たぶん、お互い根っこの戦闘意識が強い。素質。
でTさんはそこにいる。
虎に睨まれるようで妙に心がそわそわする。

私の隣は女性で、かつ逃げない(打ち合わせ中)のでそこまで威圧感はなかった。
いつもは逃げる。見られるのが恥ずかしくて。
ただちょっとでも動いたら全部鋭く把握する。ストレスが溜まっていたのかもしれない。
戦闘中か?!


正直嬉しい....私はそんなに素直になれないし、Tさんも無意識でやってそうで尚更嬉しい。



その後、ある拍子に目があったのです。二度見。ただ気持ちが入るか入らないくらいですっとそらしました。なんだか不思議。

私たち、特にTさんは目が合うとその日のスイッチが入ることが多い。
あと妙に野性的な日。

ずっと人間を観察して切り抜け生きてきたのとTさんが大好きすぎて異常に観察してて変態ちっくなのは、見逃してください。どんなに余裕がなくても一挙手一投足見逃したくない。


仕事場所が変わったので来やすくなり、ちょくちょく来る。最初なのもあったのだろうか。
お兄ちゃんかな。
休日前だからか、Tさんは夜遅くまでお仕事してました。
だからこそ色々と話しかけることができた。

Tさんは人に気安く話しかけるタイプではない(立場的にも)。
私は話しかけるの大好き。Tさんは話しかけない代わりに寄ってきてくれるので、Tさんが隙をつくってくれる
時は話しかけるようにしてる。
(緊張の糸が張ってる日の方が多いけど)

そんな中、何度目かに目があったときにニカッと笑ってくれたのです。
それに笑い返したらすっごい剣幕な顔になってえぇ~とビックリした。とはいえ緊張が抜けたのか、その後目が合うと隙を作ってくれるようになった。来てもいいよって感じ。今日は受け入れられそうだよって。



こないだTさんが妙にピリピリしてきつかったのはSさんと話す私への苛立ち(嫉妬心)だったのでは?と書いた。信憑性が高くなった。

業務上私がSさんに話しかける。するとどこからともなく、視界におさまるところへ来た。
その動きがスマートで自然なのであんまり気持ち悪く感じさせないのは本当にすごいけど。


またあるときは、私がSさんへ話しかけるとすぐにすっと立ちあがって何処かへ行ってしまた。私の脇を通って。顔色等々確認しながらね。
それが二度も。
一人で近くに行くと、殆ど移動しないか近づいてくるのに。

Tさんは猫のようだ。
そして今日は特に逆毛が立ってる。


その後戻ってきても視界の内に居る。

本当に笑いそうになる。
どれだけ苛ついて戦闘意識燃やしてるのか。普段クールなのに。どうしたのか今日は。本当に面白い。

むやみにTさんを傷つけたくないので
Tさんの居る前ではSさんに話をふらないようにしてる。
とはいえ私、Sさん大好きなので油断するとすぐ話しかけちゃう。
雰囲気が好き。


ただうっかりSさんを軽く呼びつけちゃったんです。うっかり。大好きだからどうしようもない。

そしてSさんがどっか行った後、Tさんが来た。話しかけたら、今度は怒ってなかった。
Sさんを呼んじゃった時、もう一人女の子がいたし、今日はSさんと距離を取っていたし、Tさんに話しかけまくってたのが功を奏したのかもしれません。

よかった。
ただ、Tさんに話しかけるとTさんフリーズしたけど。
いつもそんな気軽じゃないしね。

たぶん、言ったことが頭に入ってない。目が泳いで固まってた。
そして間をおいて頓珍漢な解答しちゃってた。
ただ私も焦って何度も同じこと言っちゃうし、何言ってるかわかんなくなってた。申し訳ない。

前に一度、ゆっくり二人きりで二言、三言話したときは、ビックリするくらいフィットして、
返す言葉に無駄も抜けもなくて、聞きたいことがすっと返ってきて、お互いに同じ分量を聞き合うという。
リズムがとんでもなく快かったことがある。こんな会話したことあるかな?ってくらい。
絶妙。


とにかく今日は今までで一番じゃないかな?ってくらい話して、
結局Tさん残業しまくって帰る時間も一緒になっちゃってかなり充実しました。


好きだなぁ。







蛇足。
仕事終わり頃、近くに来たときうっかりこけたTさん。
その近くにいた人に話しかけたみたいだけどその人がそのことを無視するから(時たまお茶目なことをしてるんだけど、なんでか誰も拾わないの。真面目な顔して言うからかな?不思議)、
今こけましたよねって口挟んじゃった。

揚げ足とりみたいで嫌だな自分って思ったんだけど、せっかくお茶目なことしてるのに、ボケを拾われないなんて恥ずかしいだろう、可哀想ってツッこんじゃうんだな。
ひきつり照れながら笑ってた。やっちゃったな~って。
お茶目でかわいいなぁ。