読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

季節の変わり目。

絶対書きたくないけど、
心を横に引っ張られるようなことが起こった。
というより、聞いた。
ある意味焚き付けられた。

それを聞き、しばらくは
どうしてそんなに幸せそうな顔してるの?と問われ、
その後には
ずっと辛辣な顔してると指摘された。
ただそれは疲れてきた故だと思う。
私は怒りのような激しい感情を感じると笑顔になるタイプだから。


私は嫉妬をしない。
ほぼすべての事に対して執着しない、気がする。
それとTさんの気持ちが真っ直ぐだから嫉妬をしなかっただけかもしれない。

なのに友達から、
TさんとIさんができている、
という与太話を聞き、動揺した。

私から見て二人はできていない。
IさんはTさんを好きであろうが、むしろTさんは若干嫌っていると思っていた。
だけど、第三者がそういうならその可能性もあるのかもしれないと。

そもそもTさんは既婚者なので....。
1が2に増えようが、あまり問題ないような気がするのだけど。

ただ、自分の目では見ていない。
友達が言うには
・仕事終わりに二人で居るところを目撃した
・帰る時間が一緒(私が思うにIさんが追いかけてるだけではとも)
・特別に休む日が一緒(言われるまで気づかなかった。Iさんが追いかけてるだけでは?むしろTさんが私の休みの日に比較的被せてくるなって気もしてたが)

妄言かもしれないが、Tさんが無用な仕事を増やして私の帰る時間にできるだけ合わせてくる印象だったので(そのフロアに用があって行くと必ずこちらを意識してくるから)
(帰る前に一回、顔見に来るから)
あ、そっちなの?
という感じ。


そして今日、
Tさんは私を意識してくれた。けれど私は悲しみでいっぱいだった。
帰りだって待っていてくれた。無用な仕事(扉の開け閉めや整理)をいっぱい増やして。
特段用もないのに会いに来てくれた。
けど、
Tさんが帰ったと思ったら、
Iさんまで帰っていた。(私と二人は勤務時間がズレていて私の方が終わる時間が遅い。お互いに残業中だった)

友達に、二人は休憩室で夜話してるって聞いたから、恐る恐る行った。居なかったけれど。

Iさんは今日悲しそうだった。

けれど、
もしも二人で帰ったならば、
私は何なんだ。

昨日まで、悲観的には考えなかった。事実はわからないから。
けどもう限界だ。悲しみがどうしても溢れてくる。

けど今日、Tさんは頬が火照り、目が潤み、熱っぽかった。
それを心配できなかったのが気がかり。
いつもなら、様子を見て聞ける。そうして、強がりなTさんの心をほぐしたい。

Tさんが偉い人に怒られていたのを
怒られたTさんを心配した悲しい気持ちを圧し殺して、ただ前を見ているのがどんなにか苦しかったか。



TさんとIさんが並んだとき、
二人の距離は遠かった。
けど。


私はTさんの顔が見れない。そそくさと逃げてしまう。
ただ不意を突かれて4回みてしまった。その時は、ただ好きな気持ちしか表れない。

それに、私は悲しいとき嫌なときほど幸せそうになるので(何人にもニコニコしてるね、幸せそうだねと声をかけられる。今日なんて笑顔の写真を撮られた。からかいの理由もあっただけど)
今日はハイパーテンションが高かった。ただただ悲しい。