幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

オレンジピールとがなっしゅ。

今日はなんだかそっ気なかった。


家でまた何かあったのだろうか。


いつもは目があってもそのままなのに、今日は勢いよくバッと顔をそむけた。

それが逆に意識してるようだったから、どうしたんだお前今日?!ってつっこみたくなった。


えらい人が出張でいなかったのも大きいのかもしれない。

いつもは気の張ったようにまっすぐに垂直に押される判子がちょっと傾いていた。
最近よくそんな感じだけれど。張り詰めていた糸がじょじょに弛んできたようだ。

ただ今日は特に緩かった。

前、たくさん愛情を伝えるようにしてた時も、今日みたいな、いやそれ以上に顔が緩みきっていた。


ただその時と違うのは
緩みきったTさんに引かないということと
目を合わせてくれないから嫌い!ではなく、目を合わせてくれなくても好きだと自覚するということ。


変に意識してぷいっとするTさんが妙に可愛らしい。
ギラギラな目をした怒ってるようなTさんの方が正直好きだけど、気が抜けてるのもかわいい。


いつもと違う、わざと目を合わせないようにしてたのは
昨日、わたしが惚れまくっていたからだろうか、なんて。
どうせまた家庭のいろいろかな。



TさんのフロアにTさんしかいなくてちょっとだけ私の時間が空いたので話しかけに行った。

ちらっとこっちを見た。
私はパソコンの方へ目を向けていたからTさんのそっちを向いた。

何をしゃべったのかというとどうでもいいような、中身も特にない会話だった。


その間、Tさんがファイルを開いたり閉じたりしていたのでそういう仕事なんだろうかと信じていたけど、後から考えればたぶん、仕事が手につかなかったのだろうと思った。

前、Tさんの後ろで話していたとき、ずっとカーソルをエクセルの余白にあてて、15分くらい一文字も進んでいなかったことがある。(何文字か打っても消してた)


逆に、話しかけて仕事の手が止まらないときは、一言も喋らなくなる(疑問を投げ掛けても黙っている)ので、
どんだけいっぱいいっぱいになってんだよっていう。


逆の立場だったら99%わたしもそうなるけど。


やっぱり男の人は一つのことに集中すると同時に他のことができない率は高いかもしれない。


そして、座っているTさんのすぐ近くでパソコンを覗きこむように話していたら、Tさんの熱が伝わってきた。


相当体温が高いのだろうか?


秋口、みんなが半袖を着ている頃にも長袖を着ていたし、
1週間出張でいなくて久々にあったときはやつれて顔が青白かったし
2日会わなかったこないだの週明け最初も顔が白かったので
体温は低そうなのに、連勤中はいつも顔がきれいで頬骨のところが赤い。耳がいつも真っ赤っか。(いつも耳に触れてみたい欲求にかかれている)



さすがに、私と会ってるから赤いと調子のいいことは言えないほど
尋常じゃなくいつも見ても赤い。
熱がある(=風邪をひいている)と思うんだけど、いつも全否定する。



体質って言うけどなんなのだろう。


そして明日のTさんはどんな感じなのだろう。


こわさとあまさと。





話変わるけど、休憩時間が違うから休憩室であわないのに、
今日はたまたま来た。

よくいる友達がいなかったので女の人たちと食べてたの、セーフって思った。

友達がいると群がる男たちと半強制的に食べてるから。

それがすごく苦痛なので友達(女だよ)とご飯を食べるのをいかに拒否するか苦闘してはいるものの。

まさかTさんが最もムカつくSさんや独身男性たちと食べてるの知られたら、わたしがまずショックすぎるものね。


いくらそのテーブルで食べながら、逃げ出したい、Tさん助けてと思っていてもね。事実は事実だから。


ていうか本当に男たちと食べるの苦痛だから逃げ出したい。

見世物じゃないんだ.....

キャバ嬢じゃないんだ。


食べたり話してるときは今思い出すほど気持ち悪くはないんだけど、
やっぱりね。ご飯は至福のときだからね。


女性の方が楽しいし落ち着くよね。

第一男たちはほとんど喋らずにこっちの話聞いてるけどね。ラジオか?




それにTさん以外の好奇な目はダメなんだ。
Tさんだけだよ。