読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

T口さん。

朝起きて、ぼんやり、真っ先にTさんのことが思い浮かぶ朝、それはホルモンバランスのせいなんだろうと思うけど、生温いうぶ毛のようなブランケットに包まれるような幸福感で不安と安心が同時に来る。

不安なんてもつことない、と17の冬に思ってからあんまりマイナスなことは考えないように生きてきた、と書いた時点で去年の今ごろも不安でいっぱいいっぱいで泣きたい日々が続き一生懸命戦って生き抜き春を迎え、成田空港で食べた御飯に悔しさと安堵を感じたことを思い出した。


そうだ、去年の今ごろも毎日毎日不安だったんだ。

私はヘルマン・ヘッセに同調するタイプ。著作に春の嵐ってあったね。


春は、いや冬と春の間は怖い。


去年も寒かったけれど、雪は少なかったように思う。
今年はもっともっと雪が少ない。
高校受験の年は雪が多かった気がする。あの年は春の今ごろの安堵感と幸福感はとてもよかった。

深刻な冬を迎えなかったツケが季節の境目に集中して、たいしたことでもないのに怖がったり理由もなく泣きたい日々が続くのだろうか。



話を戻すと、
不幸になることを選択して生きてきた10年があった。常に不安で鬱っぽい若年期を送ったため、わりと幸福っぽいことにびびっちゃう。

ここ数年はないんだけど、後遺症なのか、たまにぶり返す。
そんなもんだよね。



まぁ、だから何って、
うーん。
Tさんの顔赤くなるのは体質だねって。
今まで強硬姿勢だったので幸せな解釈をごり押ししてたけど、最近は疲れて若干のネガキャンモード。
そのうち春が来るんだろうけどさ、今は自分を苦しめることに喜びを見いだしてる。
胸の痛みってここちいいよね。なんでだろうね。痛みや悲しみって素直に受け取れるよね。悪いことに疑いってない。疲れたときの思考の悪い癖だ。普段はごあっといい方向に持ってっちゃうのに。



よくあるルート()でTさんの写真を発見してたまに見に行ってたんだけど、今日は保存してしまった。
絶賛自分で自分を苦しめ中。笑える。

で、よく見るとおっさんなんだ。いくら若く見えるとは言え、だいぶ疲れて髭の後が残る。そしが色素は白いのに顔が青黒い。血行が悪そう。


たぶんみんなそう見えちゃうものなんだと思うんだけど、その顔が前好きだった(今も時たま心の支え)人の顔にも父親(大嫌いだけど)の顔にも似てるように見える。
表情とか。


でも実際に会うと私には坂口健太郎に見える。
笑って、いいですよ。


私は別のアイドルを応援してるから(Tさんに惚れてから順位が若干下ったとはいえ)坂口健太郎好きはあまり公言してない。
けど、坂口健太郎が好きって地味に言ってるから、Tさんって似てるよねと同意を求めたら、告白してるようなものなので
誰の意見も伺えない。

だから客観的な根拠はない。
Tさんは坂口健太郎に似てる。写真で見ると似てないけど。似てる。


笑い方や微妙な表情とかが。