幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

幸せって難しくはないはずなんだ。

妙に目を合わせてくる日だった。



打ち合わせ中目があって
私は微かに眉間にシワを寄せ、脇へ逸らした。
それでもういいだろう、見てないだろうと思ってTさんを見るとまた目が合うから。それを3、4回繰り返した。


前なんて、目が合っても無表情で返してたので(わたしが怒って拗ねてた)、眉間にシワでも反応があったのは面白かったのかもしれない。



こちらに目を合わせつつ、連絡事項をたどたどしく喋る。のがなんとも言えない。どれだけ集中できないの。

そして仕事中もちょいちょい
誰かと私が話してると話してるTさんたちが止まるように感じる。

聞いてるのかな?

Tさんが他の方と話しながら資料を見て歩いてる時に、挨拶をし通りすぎたら話し声が聞こえなくなった。



ボーッとしてるの。熱があるの。



私としては別の女と話してるTさんの内容を聞かなくてすむのはありがたい。


私が帰る時も、
声をかけられてるのに、うん~としか言っていなかった。
一回机に頭を伏せて
起きてこめかみをぐりぐりとやるの。
年端もいかない子供みたいでかわいい。



私の会いたい気持ちが強くって仕事を見つけてTさんのいそいそと行く。とか

今までの逆パターンをやってる。自分が面白い。

相手が落ち着いていてなおかつ自分を愛してくれているとわかるからこそ行けるのかもと思った。


今までTさんは仕事のこともあって緊張して周りを威嚇してて、私にたいしては静かでいても情熱のこもる愛情がのってはいるものの、緊張も伝わってきて怖くて近づけなかった私。


それだから、今日もどうせ目を合わせてくれないんだろうとなげやりな思いで話しかけた。らがっつり目をのぞかれたので
???!って気持ちになった。
ちっちゃいけれど深い茶色い目。
それを私は見たい!けどみたらとろんとしてしまう(仕事場なのに)吸い込まれてしまう(仕事中なのに)と遠慮してそらしたりして、は見て、そらして見てを繰返した。


Tさんは話を聞くときにみて私は話すときにみるの。



すごいよTさん。


この幸せがずっと続けばいいのにな。

幸せってむずかしくはない筈なんだ。