読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

The way of .

あまり接点はなかったけれどそれでよかったかもしれない。

週末だから。


Tさんは距離が近い。
今までの誰よりも近い。
誰って、身近にいる他の男どもよりも。
それが無意識なのか意識的になのかはわからない、けど真面目な男なので無意識と思いたい。
最初くらいは。
今はわかってそう。厭らしい心、そんなになさそうだけど。
ロマンチストっぽい。
夢をもって近づいて来てそう。
あと強い縄張り意識。

で、それが昨日近くて、話すタイミングが多かったから余計に感じた。
今までもTさんから近づくことはあったけど、
引け目(近づかれたら嫌だろうな、気持ち悪いだろうなという)から自分から近づく時はある程度距離を保っていた。
けど、私がTさんに
ちょっかいをかけたり
ずっと目を合わせていても
私がいやな感じにならなくて
普通で、いやな距離感にもならない。
ちょっと心の距離が縮まったような
私のなかで無意識に変化か進歩があったのかもしれない。


自分に人と
心の距離があったなんて思いもしなかった。
これはTさん個人との距離ではなく
人間的な距離。

こんな風に人に近づいても
嫌がられないことがあるんだ、という気付き。
心の根っこの部分に
ちょびと安心の目が芽生えたようだ。ちょびっと。



そりゃ、パパ(職場での)やSさんには平気でボディタッチするけど、それとは違くて、

Tさんに相対するときって、人間対人間度がつよい。
適当じゃない、というのかな。

いつもはオブラートに包んでいるのに、
Tさんは、まるはだかな心で対応しちゃう度が強いので
傷つきやすい心がさらされてて、でもそんな心でぶつかるから
実際に縮まるんだ。


普通人に対応するったって心はさらさないもんね。
簡単に傷ついちゃうから。
たとえボディタッチしたり愛情を表現したり全部自分のこと言葉で言っちゃったとしても

心はさらさないからね。
心はなーんにも教えない。
うすいベールに包まれてるのが基本だと思う。
冷たいとかじゃなくそれがマナーで良い距離だと思う。
心でぶつかってったら
迷惑かけちゃう。思考。


だからTさんとの心の距離の縮め方は
小さいころまったく感じ得なかった父親との距離とも関係する。
Tさんと父親はすこし似てる。性質はまったく違うけれど愛情の表現の仕方や佇まいが。
Tさんは全然重くないけど。
今まで培われなかった父親との距離が縮まるよう。
実際に父親とは縮まりませんけれど。
疑似体験、仮想体験、追体験かな。

で、昨日はえいっと
通りすぎるとき近場とおった、ら服と服が擦れた。

そんなことで私が受け入れたと感じたのか
いつも近いTさんがさらに近くなって(物理的になのか精神的になのかはわからない)
それを受け入れ、どころかわたしも少しでも近づきたいという態度だった。それが昨日で
今日は一回しか近い接触なかったけれど超近かった。

ドア開けたらすぐ居たの。
すごいぶつかる距離。
Tさんがおぉっとなって
(いつも、ぶつかりそうになるとふざける。
ていうかそんなしょっちゅうぶつかりかけてんのかて。
一回真正面から本当にぶつかったこともある。
やっぱしょっちゅうぶつかりかけてるな。
また重いもの持ってて後ろによろついてぶつかったのは数えきれない。
そんだけ近くにるのはTさんでしょ。)
そのまま私が話続けてた。
もうこれだけでたまらないよね。心の距離近。
話聞いててしばらくして表情崩して応えてくれた。


それに最近、というか出会った当初からいっつも
聞き返される。
最初期は、ん?って前のめりでキラキラお目目でにこやかに聞き返されてたけど
今は言っても頭に入ってませんっていう間がある。
目が泳いで、みとれてるの?笑って間。
かぜ、ひいてない...ひいてない...「ひいてないよ!」
って私の言葉をぼそぼそ反復してた。

だからゆっくりはっきり右耳に向けたりする。



私の滑舌や声量の問題?他の人には聞き返されないよ。

昨日、耳元で言ったらうんみたいな、表情や動作込みで応えが返ってきたけど、後ろ向いてすたすた行っちゃった。照れた?