読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

夏の邂逅。

今日は2つ、爆弾がある。

いや、それほどでもないかも?
私にとっては爆弾かな。


気にしているので私的に重い方から話す。


パパ(職場の)に褒められたの。

「おっ、今日は(帰り)早いな。おめでとう」

って。

でもそれが、しつこく私を送る、送る言う男の人の手柄だったから


「○○さん(送ってくれる人)の働きです」


って言ったの。
自分の手柄に思われるのが苦痛で。




でもそこにみんないたんだよね。

で、先帰ったの。
後からきた友達が

「調子乗っちゃうよ。最後に持ち上げるなんて」



って言うの。えぇー
私はさいっこうに不満な言い方で、言ったつもりなの。



「魔性の女だな」

って。冗談だろうけど。えーって。


「え!?そう捉える?」

「あー、てかTさんも聞いてたよ、よかったの?」

「え、別にいいよ」



果たしてよかったのか。
時間がたって気になってきたのだ。

でもまーいっつもこの友達の発言には揺さぶられてるからいつものことなんだけどね。
この子は本当に私に不幸ばかりを引き連れて来る。

この子、わたしのほぼ全てに嫉妬してて私の扱いがぞんざいなで
家でこの子の愚痴ばっか言っちゃうのに、
わたし、この子大好きなんだ、なんでだろうね?

こんなに傷つけられるのに、
離れたくないんだ。ただ近づくべきじゃないと思うのに。
私の黒い部分をそのまま体現してくれるからだろうか?
この子の傍にいるとどんどん悪い方向へいくのにね。







それでね、最近ずっとわたしTさんに冷たいじゃない?
あんまり目合わせないし、仕事以外で声かけないし。

それをさー、
別の男に気があるからってとらえられたら、吐きそうじゃない?吐きそうになんない?






あーーー、
そう思われたくない。

今までさんざん、バレればいいのに、
口説かれてる(吐きそう)ことも送ってもらったことも(別の友達に言ったら送られるのもoutだそうで。信用できるわ)
バレろ。
って思ってた。Tさんそれでいいの?って。




明日がこわい。
何も気にされなかったらそれはそれで怖い。そんときゃTさんわたしを早く捨てて。



あーーー、こわい。




って言ってたら次の日なんてことなかったのでTさん大好きです。

前は男と話すだけですっごいイライラしてたのに、
あー成長したね?
信用してる?とまではいかないかもしれないけど、
私の性格わかってきたのかな?

そうだよ!
気があるのはおめーだけだよ。




あともう一個。

それは上の爆弾より先にあったの。
昨日全然構いに来なかったから、今日はもう隠れてようって思ったの。


そもそも接触なければTさんも私モードに入らないし、ボーッとしてるだの、おかしいだの言われないだろう。そしてそのまま私を忘れろ、と。
昨日、打ち合わせでそんなに私スイッチが入らなかったのでこれを良いことにTさんに気づかれないように細心の注意を払って行動してて

帰りもお疲れさまでしたとなんとなーく言って帰った。




でも、今日行ったら

Tさんがそれなりの距離のとこ横切ってって、
こっちに気づいちゃったの。


でも距離あるじゃん。
いいじゃん。挨拶しなくても。


でも頭下げるしコクコク頷くから、私も特に声出さないで、なんか特別な感じの挨拶になった。
声出さないって、(おはようとか)頷き合うって。
私が第三者だったら
あそこやばい、できてるって思うわ。
(理由:普段二人は喋らない。
男がまず愛想が悪い。
女はいつも声出してハキハキ挨拶する方。何故あそこ、近いようで遠い妙な距離感ができてるのか。普段喋らないのにそのアイコンタクトはなんなのか、と嗅ぎ付けるね)



上は蛇足だけど。
で、打ち合わせも目を合わせないけどうーん、どうして?どうしたらいいんだろうみたいなTんの動きが視界の端にチラチラしてた。


でも、そんな感じで。
うん。よそよそしい。そりゃそうだよ、離れようとしてんだもん。




でも、そういうときに仕事が舞い込むのね。
Tさんしか頼む人がいなかったの。
で話しかけてもさー、
なんか、敬語。いやそれ普通だろうけど、その気遣った距離感(近づきたそうな下心もありつつ距離とられてるから慎重に相手の距離に合わせよう感)
にまぁ、そりゃそうだよ、
それが普通だから感と
違和感あんなー、ってちょっと傷つきながら微笑ましくもあり。
で、長々と説明(対話式)され。

Tさんの会話ってそもそも長いの?スマートで無駄を嫌いそうなんだけど。
どうなんだろう。元々がわかんねー。


で、終わったの。
に去り際。
なんかドアの前で書類チラチラさせてんの。

手首小刻みに振って言い残したことがあるみたいな。

だから、
「?」
と立ち上がって
「書類、どうしたんですか?出しときますか?」

って言ったら、
もーーーあーーー
見とれてやがんの、見とれてんのわたしに。あーーーーー。


もう終止こっちは顔に粗相がないかでハラハラしてっけど。
あもーー


後ろ振り向いたりこっち見たりかんだり、声だしそうになったりしながら

「預かっとく、、」


って去ってったの。


もーお前よー。

あーもー
私も久々にTさんの顔見れて、目はとろけちゃうから見ないよ。顔見てもじゅわっ来る、きてた。
みたからね。で見返されて。
なんだよ、魔力ってすごいな。

大した顔じゃないけど、恋の魔力ってすごい。ごいすーー。


それに、
こう、相手が何かを求めて
手をブラブラさせたり、
何かを撫でたり、
何処かを触った時に、
それに対応するような行動をするといいって。


相手の行動を満足させてあげる、みたいな。


今回はブラブラさせてた書類を掴んであげるってこと。


相手が飲み物飲んだら、こっちも飲むというミラーリング効果の延長上にあるんだけど、
たとえば、
相手が暑がったら窓を開けてあげる。
相手がじっと右耳を見つけたら
自分の右耳に髪をかける。
相手がおしぼりで手を拭いたら、自分はフォークをつかむ。
みたいな相手の先の行動をとるのね。
これは相手に好意があると無意識でやってしまうらしいけど、
意識的にやっても効果があるらしいしね。




ただ自分の顔顧みないで言うけど、目を合わただけでみんな惚れていく。
普通に接するだけで惚れていく、お前らなんなの?
(ナイス自意識とでも思っといてください。ただこれだけは言わせてくれ、30歳上くらいの女性には私の顔もスタイルも評判いいから!愛嬌があるって笑顔がほんと素敵って言われるから!身内褒めってやつ、でも好きな女性たちに褒められて嬉しい。実際会うと、、、わかるでしょ?あぁ身内大好き。身内褒めって素晴らしい)



ただもう、
なんか、Tさんと会ったの久しぶりっていうか(そんな筈はないんだけど)
たぶんお互い、一日くらいお互いが不在の世界で生きてて
なんか会って。なんだろう。
あぁ、こんなだったっけ?
って新鮮さがあった。


だから、2年くらい近所のガキンチョに会わないで、夏休みにまた会いましたくらいの感動だったんじゃないかと思う。