読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

駐車場

今日はやけにニヤニヤしていた。

私と違う地平線を生きてるらしい。


打ち合わせ中は若干おこってた。


のだけれど、めちゃくちゃ笑顔になってるときがあって、

その後も笑って嬉しそうだった。

からだいぶ違う地平線で生きてるんだなぁ、と思った。

 


喜びの原因は何かなんてわからない。

 

 

ただ、目を合わせても合わないし、

気持ちもそこまで盛り上がってなかったので

見ないでいたんだけど、

打ち合わせ終わり、Tさんが
「以上です」
とこっちに向かって強く言うから
ハッと見たら
こっちを見てた。
こっちに言ってた。

 

それ以降もそんなに合わないんだけど、
電話しながら二度目があった。
私が行きたい場所にいて
ちょっとどいて風で待ってみてもどかないので
「ちょっといいですか?」
と言ってどいてもらった。
私が人待ちしてると
人が来るまで近くでいたりした。

だからこっちは見ないけども、それなりに気はあるんだろうな、と思った日だった。

 


どいてって言ったときも近くにいたときも
冷静ぽんだったわ、私。
君は満足気、浮かれ中だったね。

またこの温度差だなぁ。

まぁいいですけど、
君が幸せなら!


でも冷めちゃうし、
よくわからなくなっちゃう。


君ほんとにわたしのこと好き?とか思っちゃったり。


でも、
仕事中最後、
友達と話してて、
友達が別の人に対して
顎くいっとやったから
振り返ったら


にっこにこでこっち見て人と話してるTさんと目合いかけました。
私近視すぎてよくわかんないけど、
こっち見て笑ってたよ、にこにこ。
相変わらず、私話してるとこ見るの好きねぇ。

人がお弁当食べてる時も
話聞いておいでだった。
暗い話だったけど、笑いもあったとはいえ。


よかったね、もし君がわたしのとこ好きなら

すっごいいい一日だね。

そうでなくても良いことあったのかね。


帰り、
遇って

なんか、居たから。玄関に。
人待ちしてただけなんだろうけど。
 


ずっとこっち見て、っていうか顔見ているから、
話しかけたの。話が途切れても
話したそうに
離れがたそうに(っていうのは私の希望的観測かなぁ)
来るから、
そこそこ長く喋った。
話終わって
待ち人らしき人が来て、私がそろそろそっちに近づいていくと若干乗り出して、言葉を発して来た。
いけないことしてるね、みたいな言い方だったからえっ?!って焦ったけど、私に言ってた訳じゃなかった。

 

話したたのは駐車場のこと。
前から、聞こうと思ってた。
Tさんは確実に車通勤だって知ってたから。
他の人は何で来てるかしらない。知ってる子はみーんな車じゃない。友達以外は。彼女はめっちゃ遠い駐車場。
だからサンプルとして皆が車どこに停めてるか聞きたかった。

 

「駐車場、どこに停めてるんですか?」

って聞いたの、
そしたら

「教えないよ」

って言われたの。
ずこーん。かなりショックだった。えっ、何か悪いことした?教えたくない?どうってことないことじゃないの、プ、プライベートか??!と。痛手を負ったよ。


したら

「車ぶつけられちゃう、擦られちゃうからね」

って、言われた。
頭がフリーズしてたけど、
その時やっと冗談だとわかった。言い方と表情と身振りがふざけてたから。

でも、相当な深手だったので、


「嫌なら、一緒のとこ停めないですけど.....」

って真に受けてた。
そもそも同じとこに停めるために聞いた訳じゃないんだけど。

 

その後普通に駐車場談義になったけど、だいぶ堪えたよ。


でも、これ母に話したら


(何にも言ってないのに)Tさんの(頭の)中で即一緒の駐車場に停めることになっちゃったんじゃないの?

しかもTさんの中ではすでに隣に停めることになっちゃってるじゃん!

って言われてマジか、それがほんとなら笑うって思ったよね。

隣はさすがにないと思う。
けど
同じとこ前提になってンのかよ、って思ったよね。
たしかに駐車場探してるとは前置きにちょっと言った?かもしれないけど、

別に一緒の駐車場に停める気は一切なく、
近場の相場を聞きたかっただけなんだよね。


いや、ほんとに。
さすがにTさんと同じとこ停めるのはないと思ってた。
不可抗力ならまだしも、
駐車場はいっぱいあるし
そもそも空いてないだろうし、
聞いてから同場所に停めるのはない。いくらなんでも、私が逆の立場だったら嫌だから。
なんとなく。Tさんじゃなくても嫌。Tさんなら仕方ないって思えるけど基本嫌。


だから、なんかそういう言い方されたら

ああ言っちゃうじゃん?


あれ?なんで私Tさんとこ停める前提で話してんだ?
って内心思ったけど。

 

その後もいろいろ聞くうちに
Nの駐車場がいいよって話しになって、

いや?いやいや?
どの辺にどんくらい駐車場があるか情報集めがしたかっただけなんだけどな、
そこまで話進んじゃう?って思ったけど。

でもなんとなく
Nの駐車場推しになってて
いや、推してないのかもしんない、けど、


2,3ヵ所話がでて
Tさんが停めてるとこと
共通の知り合いDさんが停めてたとこ。

でもよくよく聞くと
結局Nがいいんですか?
って
そんな感じで、

 

あー。
用心とウォーキングのために会社の近くに停めたくなかったんだけど、
(用心、車に乗せてって言う男が多いのと、後つけられたら怖いのと。偶然帰りが一緒になっちゃったりして送っててって言われたら嫌?待ち伏せされても嫌?あ、あたしこっちだから~って巻きたい。
結構待ち伏せはあるので、やばい。もう、こいつとなら寝れるって男以外は車に乗せねぇ😂大人数なら、、でも乗せねぇ❗一緒に車に乗っただけで勘違いしてくる野郎、それで境界線を越えてくる野郎が多すぎる。もう怖ぇ)

 

 

「俺もそっちに移ろうと思ってる」


発言を聞いて
魅力を感じたよね。


あ、同じとこでもいいのか?っても思った。


そして今度Dさんとお食事するって言ったら
ダメ押しで
Dさんを通して管理人さんに聞いてもらえばいいよ、
って言われて、

 

あ?何、話を要約すると

Nに停めることになってるのか?
選択肢をいっぱい設けて決めようと思ってたのにNなのか?

そして
それでいいのか、君は。
自分が移ろうと思ってたとこに人を先に入れちゃっていいのか?

 

まさか、Tさんと同じ駐車場になる可能性、あくまで可能性ができるとは思うまじよ。

不可抗力ならまだしもね。


いいのか、
いやでもその駐車場が2台空いてるのか問題が一番ですね、先生。
どうなんでしょうか、運命にお任せしますけど。

 

 

不思議な話だった。

 

 

でも、書いてて思ったけど、


「車で来るの?」


近々ね。
って以外質問特になかったのすごくない?


直接、Tさんに話したことあるのは
母親に送り迎えしてもらってる、ってことのみ。


あと、
免許持ってないだの
最近教習所行ってるだの
免許取ったのだの、
車買ったのだの何一つ言ってないからね。
(この間半年以上たってる)


そこそこ大声でいろんな人に言ってたのもあるけど、
上のすべての情報を知ってる前提で話してたのすごない?


え?免許持ってるの、持ってないの、え?車買ったの?えぇ??そうなの!?って
ならない?ならないか?
いやでもなるんじゃない?!

母親に送り迎えしてもらってる状況しか知らないのだったら!

 

やっぱ話聞いてるやん。

私も聞いてる前提でちょこちょこ報告してるつもりだったけど、
やっぱ、それが前提やン?

 

でもそうか、
免許取んなきゃ、送り迎え申し訳ないからとか、
車買ったからは
車通勤までいかなかったか?

逆にそこ聞かれたことに驚いたけどね。

 

そういえば携帯もね、

携帯持ってなかったから、最初。
直接的な原因は料金滞納なんだ。海外でトラブって通話しちゃって。
それで、言ったらめちゃめちゃ
驚かれたし、
最初は会社の携帯使ってたんだけど、
Tさん絡みで色々どったんばったんあったから
携帯買おう、ってなって
買って届いてない、
届いたまで、携帯は一連の流れ報告してた。


だから、私は
Tさんに携帯買わされた、くらいに思ってるんだけどね。

だって、会社の携帯で済んでたからさ。送り迎え連絡。
部長に勧められたのに、部長だよ?奨励者。
なのにTちゃんはダメだの、かんだの。
誰に電話するの?(怒)
だよ。
お母さんって言ったらハッピージャムジャム笑顔だよ、なーんだパァアハッピーだよ。
しまいには自分の貸してくれたけど、
それでも不機嫌で
据え付けの使えって言われて、それ会社の携帯と大差ないじゃん??!
ってもうみんなの前で
「もしもし?母さん?」
だよ。
小学生か??
そしたら超満足そうになったので、
嫉妬してたの?って
初めて気づいたあの頃。

いや、なんか陰でこそこそ電話してたからさ、、、
そこまで来て
ダメ発言だしさ、
自分の貸しても陰に行っちゃったからおこなのよ。

その頃他の男の人にも荒ぶるくらい嫉妬なさってたから、

やっとわかってビックリしたよね。

 

 

あの頃携帯邪魔人間だった。
そもそもタブレット持ってるからいらなかった。
電話もSkypeやLINEでいいしね。


買わされた、体だよ私にとって。
おもちろい。

 


そう、
業務に関わってくるけど、
結構な無駄話、結構してたんだなぁ、前は。

 

 

買った~からの
届いた~までは報告してた。
なんであの頃あそこまで私の携帯事情
管理してたんだろ。

 

私の車事情
結構知ってるし、
大いに流されたし、
すごいな。君今日絶好調やな。