幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

不安感。

今日のTさん目がショボショボしていて、見ちゃった。


目がなおさらちっちゃいんだもん。


休みまたぐと知らない人になってるけど、連勤してると知ってる人、になってていいね。私の(知ってる)Tさん。

 

休み明けは性的というか野性的というか、嫌な意味で嫌。

私の(知ってる)Tさんは穏やかで優しい顔。
いい意味でエロい、色っぽい。
怒ってても少年っぽい。

 

昨日、いつもより早く帰ったのにね。重大な仕事が入ってるせいもあるんだろうけど、最近幸せそうだと思ってたのにかなり病んでる顔だ。髭も濃い。

 


だから見てた。
引き寄せられた。


だけど見すぎると調子こいてるこっちに来なくなっちゃうから我慢。


手ばかりみてると、
手の動き早くなるかもしれないから
明後日の方向をみてる。

 

今日それなりに来たのに、
そして私もいつもより素直にTさん見てたのに、

仕事を頼まなかったことに反省した瞬間があった。

 

聞きたいことがあって、
歩いていたら作業をしていたTさんが手を休めてこっちを見た。


わたしは!?!?ってなりつつ
カーブして逸れた。


わたしもちょっぴり素直な1日だったけど、Tさんもどうしたんだろう。
あからさまに素直にみるって。


探していた人がいなくて他の人に結局聞いたんだけど、
近くにTさんがいて、
なんでTさんに聞かなかったんだろう、って後悔した。

 

聞かない理由は2,3個あった。けど、それでも聞いたってよかったじゃない?

後悔した、
あんだけこっちを見ていてくれたのに。

 


だからその後反省し、

あんまり私から近づくと構ってもらえなくなるからセーブしてるのに、
近くを走り去ったり、
Tさんの見える通路を通ったりした。
それだけ素直になったともいう。

近くに感じたくて
淋しくて
すこしでも視界におさめたかった。


そうすると、Tさんの作業が止まってこっちに気をとられたりする、この感じが懐かしかった。

 


そうして、いつもより多く寂しそうなTさんを感じた。

どうしてあんなに孤独に見えたんだろう、今日は。
机仕事じゃなく、立って色んな場所で重大な仕事をやってたから
余計そう見えたのか。

机にいるときはIさんも見なきゃいけないので見ないから
いつも孤独なのを知らなかっただけなのか、
よりそう感じたのか。


Tさんも孤独に見える。
私が一人でそう感じててそれを他人に投影してしまってるんだろうか?


とにかく、会って見ていた。
私の素直な心とTさんの孤独がそうさせたのかもしれない。


喋りたくとも仕事中だと思って喋れないから会うだけ、見るだけ。
他の人なら拒絶されても堪えないから話しかけられるのにね。

 

 

で、今日も早く帰るはずだからと少し狙ってTさんのフロアに近づいていたのね。

そしたら、ドアを開け出たら
ぼーっと突っ立ってこっち見てるTさんがいたから、
帰ったかな?って不安もあったからよけい胸に想いが競り上がって

いつもやんないのに、

二度見した。


私も見てますよ、ちゃんと好きですよの合図だ。

 

だからこそ、すっごく恥ずかしかった。
あぁぁぁぁ、って頭抱えた。恥ずかしくって。


この相槌にTさんが何て思うかわからない。また調子こいて、私は週末すっごく寂しいのにTさんは安心して浮かれてたら嫌だな、幸せな家庭でそんなんなら嫌だな、と思っちゃうけど。

 

普段わたしは自然な距離の人として接してるはずなのに
心をさらしてしまった感じだ。二度見。


喋るとき普通なのに、
黙ってる方がお互い恋する人間たちになるね。

 


以上です。


わたしは神経症強迫性障害持ちで、
ズタズタの傷だらけの患者みたいに仕事してるんだけど、
Tさんも案外そうなのかな?


伝染するじゃない。人間って。


その場にいるだけで、気持ちが伝染してるの、わかる。
するよねぇ、案外周りに聞いてみると同じ気持ちだったりする。


お互いがお互いを年中観察しあってる二人が

感染してないなんてないよな、って思う。


Tさんは今の坦務に付いて一年でだいぶ馴れてきたように見えるけど、
やっぱり顔色は治らないし
(わたしと接点多いときは治る。それ以外で治ってること、あるのかなぁ、あるんだろうけど、わからないなぁ)

ちょっと目を離すと死んでるし窶れる。


神経症なんて特殊なことはなくとも、
いや、自信をなくしてる点でちょっとあるのかなぁ、他人巻き込み型かなぁ。

Tさんもズタズタで仕事してるのかもしれない。


Tさんに憧れて、(仕事面で、立ち姿でなぜか尊敬してる)
ちゃんとしよう、ミスしないように、判子曲がらないようにって、仕事してる。

Tさんを勝手に無意識に参考にしてる、

こんな風に仕事してて私は苦しい。
Tさんは私以上に気持ちも体もおかしくしてるんじゃないか。

 

仕事はどうせ辞められないんだろう、どうにか救う手だてはないのだろうか。


人のことかまってる状況じゃないけど、
Tさんを救うことが自分を救うことになると思うんだ。


仕事は続けたい、好き。けど苦しい。


医者にいこう。

 


今日、
いっつも怒る支配的な人に

「ゆきさんはこの仕事簡単だと思ってるんでしょう、優秀だもんね」

って言われて猛烈に否定してきた。

こんな神経症で悩んでで死ぬほど緊張して日々死んでる(≒思うように動けない)のになんでそう思われなくちゃいけないんだろうって。


たまに色んな人から
優秀だとか、さすがだとか早いとか言われて、
どこが??って思う。悲しくなる。


自分では神経症(確認症、不完全恐怖、不潔恐怖)で仕事が進まなくて辛いのに、
人は私の何を見てるのか、
自分のケガに夢中になりすぎて、自分自身への客観性が溶けてて怖い。

 

今日、おもしろかった。
みんなに頼られてるミツバチ見たい人に
ロリータでボランティア清掃に出てきてもいいんだよ、と言われて。
その人はわたしのこと性的な目では見ないので
気持ち悪くない。
ロリータ着れる=かわいいの範疇にはいれるってこと嬉しかった。
趣味じゃないから絶対着ないけど。
何言ってんの、仕事のしすぎで狂ったのかと笑った。

 

 

いつも笑顔の営業マンから
何どうしたの真剣な顔して、
にこにこしなくなったねって言われて
ショック受けた。
仕事辞めようかと思った。


あは。