読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

エゴのかたまりは気持ち悪いけど、これがなくなったら匂いもなくなりそう。ゆるされたい。

もしもこのブログをTさんに読まれてたら死ぬな。


具体的に書きすぎて、
探し始められたらすぐバレそう。

 


ここ自意識過剰だしな。

 

 

 

しかし、続けます。

 

 

 

 

今日、寝坊して
お弁当はコンビニだった。

作りおきがあったのに
持っていけず、

そんな日に限って
Tさんが食堂にいた。

 

いや、いいんだけど、
どうせ、そんなの見られたって、
たいして、、
気取ってる訳じゃないし。

 

 

でも、なんとなく自信をなくしてしまい、
避けてしまった。

いや、なんか嫌われてるだろうなと思って。

 

うーん、ね。

 

 


でも、
お昼前に、

 

最近なのか?私が知らなかっただけでずっとそうなのか?

 


私がTさんの方へいくと
ちょいちょい
視線が向けられてるように
感じた。

電話しながら、とか。


その前は反対側に肘をたてていた。
その後遠くからちらっと見たら
こっち側に肘たてが変わってた。

私は隠れてるのに
向こうの
位置がずれて見つかるとか。

 


ことあるごとに、
見てる。見てくれてる。

 


だから、なんか好きってなっちゃう。

 

あんな男に(いい意味で)
見られてる自分に価値を見いだしてるのか、
違うなぁ。


かわいいのかなぁ。
純粋なTさんが。

 

今さら、
自分のこと好きじゃない人を好きでいれないしな。

 

 

 

で、
お昼後、
しばらく避けてたけど、

見た。


そしたら、
「ん?なに?なにか言いたいことあるの」って顔されてしまった。

「えっ、いや。何も」
って返事した。無言で。

 

相変わらず、かっこいいというか色男。
やつれていてもいい男だ。

 


その後も、
不意と見たら
目があったので、

 


うぬぼれかもしれないが、
こっち見ててくれてたかもじゃん。

 


見られるのは嫌いなのに、
Tさんに見られるのは
嬉しい。見てるTさんにキュンとくる。

 

 

 

これがなかったら、
私の気持ちは繋がらない。