幸せにさせて欲しい

既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。

普通に愛したい。

パイを食べたり
牛肉を食べたり、食い過ぎてしまったけれど、
普通に生活していくことで
悲しい気持ちも
寂しい気持ちも
辛い気持ちも
消えていく。
一時的にも。
なぁ。
ってお休み最高ですね。


それもこれもかけがえのない家族のおかげです。

こういう穏やかな家族を今、そばに感じられるのは
一生懸命闘ったから。

大変な幼少期、悲惨ではないか、でも愛のない家庭だった。

メンタル系の本を来る日も来る日も読みながら、話し合い喧嘩し、家を飛び出し、今がある。


だから、すぐ失ってしまうもの、と、
甘えたりただただ享受することのないよう、
責任をもって家族経営に参加していきたいと何度も何度も改心し直します。

 

家族がいなかったら生きてない。


昨日お休みを頂いていた、Tさんは
今日は来るなり機嫌がいい。

休みが多いもんね、これから。


ただ、例のごとく(記してない)
出勤してもTさんを見ない私なので、
何処にいるか知らなかった。


出勤を記録しながら
ひゅっっと現れたTさんが
「こんにちは!」
と言ってきて、
時すでに遅し。私はパッっと移動しようとしていた。
だから数秒遅れて
こんにちは!とは?は?誰か来た、誰だ、
と逆再生で認識して
こんにちは、とガチガチに返した。

 

もう立ち去ろうとしてたところに挨拶したんだから、
(言われたの私か?でも他に今出勤者いないしな)
この、わざわざの言った特別感頑張りは感じ取って欲しい。

 


普段は目の前を通っても(だいたい出勤記録するやつに行くまでの道に立ちはだかってる)

こっち見ながら
なにも言わず、
私が挨拶して数秒遅れで返してくる、
のに今日のテンションの高さ、自己認識してる?

 


その後、いつもの通りお姉さんがたと会話をしていると近くをすっと通ったTさん。


なんの用もないのにただ通ったときと似てる。

 

お姉さんがたに挨拶をされて焦りつつ返したTさん。

 

 



打ち合わせにくる前もテンションが高く、
それでも
IさんにつづいてきてIさんの隣に並んだので
一瞬ぶっこr・・・通りすぎたので、...、...、


ごめんくださいの仕草、片手で拝むみたいな、
をしてたような。

 


Tさんが喋りだしても、
記憶がなく(見てもいなかったし別のこと考えてた)


ただ最後に、
一語一語にアクセントをつけるみたいな、
間を開けるみたいな
言い方して
気を引くみたいに語りかけられた気がしたけど
一切向かなかった。

ずっと視線を感じてた(顔の向きがこっちなだけで見てないかもしれないけど)
けど、見なかった。

 

隙を見計らって、
何度かは、みた、か。
一応体調と顔色(黒いか土気色かとか)チェック。別に問題がい、と一瞬で判断してしまったので印象が薄い。

 

 


しだいにテンションは落ち着いてきたようだけど、そんなもんでしょう。

 

 

何故こうなったのか、

贅沢だけど、

Tさんが何もしないから

が始まりですな。

うわ...何様か。

 


私は、イベントごとか
業務か、体調、以外の接触はほぼしない。
流れでするときもある、
話しかけていいオーラというか
話しかけて!オーラをTさんの背中に感じる時。

 

 


あとは、
ダメだと思ってる、
もし相手に気がなかったら
ガンガンいく女ですけど。
なんだろう、

普通に過ごしてたらまず近寄らない存在だろうし。
とっつきにくいのか?

 


だから、恋愛毎はほぼTさん任せ、
その分餌バラ蒔きます。

 


だから、
思いっきり甘えたい
(≒おちょくりたい、ちょっかいかけたい、ふざけてからかいたい)
欲求の強固なストッパーをかけてる。

 


とにかくそっちから来いよ系なの。

 

 

どうしようもなくなったら業務関係で行きます、けど自分から行くのってそんなに満たされない。甘えないからかな?

 

 

で、さして来ないので
(Tさんは見てるだけでニコニコニコニコ。満足なのか?)

 


ここで文章切れてた。